あやふやアルバム

アクセスカウンタ

◆熊本県を中心にした九州で地震で被害に遭われたかた、謹んで見舞い申し上げます◆
・右のメニューが表示されない場合は互換表示ボタン押してみて下さい(詳細)

zoom RSS 被災地のペット

<<   作成日時 : 2011/03/22 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 2

被災地のペットはどうなのでしょう、、
人間は救助されても、ペットは見捨てられてしまうのでしょうか、、、
テレビで悲しい犬の映像見ました
車の中でペットと避難している人もいました

もちろん、人間が助かることが
第一だと思います

うちでは今は飼っていませんが、
昔は犬やネコ、鳥など飼ったことがありました
飼っている人にとっては
大切な大切な家族です

避難所に一緒に避難しようとしても、
いろいろと難しい問題があります
食料はギリギリ、アレルギーの人、ペット嫌いな人もいます、
人間だって支援が必要なギリギリな状態の中、
トラブルの原因にもなります

現状はどうなっているのか、
わからない部分はありますが、
このようなサイトはあります

災害時のペット同伴可能の避難所と仮設住宅の確保と増加の署名
 ことらのブログで紹介しているようです

日本動物愛護協会 動物救援の義援金

日本愛玩動物協会


また、原発での放射線の問題も起きています
それに震災時は何が起きるかわからないので、
今は、ペットもなるべく室内に入れてあげて頂きたいと思います

画像

画像

Ads By Google

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ペット救済の記事や署名のご紹介、ありがとうございます!
救済措置にも色んな考えがあるようで、無条件にとはいかない
ので難しいですね。
うちの犬も余震やちょっとした物音だけでもちょっと不安気な様子
を見せます。
みんなが徐々に元気を取り戻し、バレーの試合も再開されるよう
祈っています。
poppo
2011/03/26 19:26
poppoさん

コメントありがとうございます
ペットも家族ですからね、、、
人間も動物も安心して暮らせるように
なるべく早く復興できる願っております
bb
2011/03/26 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Ads By Google

はじめに

MENU


掲載選手一覧1(あいうえお順)
掲載選手一覧2(あいうえお順)

MENUがクリックできない場合
被災地のペット あやふやアルバム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる